新型コロナウィルス感染予防の取組み

ジャンボフェリーでは、お客様に安心してご利用いただけるよう、感染症対策に取り組んでいます。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

お客様へのお願い

37.5℃以上の発熱がある方は、ご乗船いただけません
フェリーにご乗船される際に、37.5度以上の発熱がある方や風邪の症状(のどの痛み、強いだるさや息苦しさ等)がある方は、新型コロナウイルス感染の恐れがあるためご乗船をお断りさせていただきます。
船内のマスク着用のお願い
フェリーにご乗船される際は、事前にマスクのご準備をお願いします。
感染予防のため、船内では必ずマスクの着用をお願いします。
また、客室内で大声での会話はお控えください。
フィジカルディスタンスへのご協力
待合所や船内ではフィジカルディスタンス(身体的距離)確保の取組みを行っております。お客さまにもおかれましても、密にならないように人と人との一定の距離を取っていただけますよう、ご協力をお願いします。
こまめな手洗いと手指消毒用アルコールの使用
待合所や船内の各所に手指消毒用アルコールやアルコールスプレーを設置しておりますのでご自由にお使いください。定期的な手洗いとアルコール消毒をすることで、感染リスクを軽減します。

船内は常時換気し、きれいな空気を循環

ジャンボフェリー船内の空気を循環

船内は、外気取り込み用のファンや排気ファンにより、常時換気を行っています。
船内で循環する空気も、空調前に外気と内規を調整し、深紫外線殺菌装置(紫外線より波長がかなり短い深紫外線の殺菌ランプ)を用いて空気殺菌を行い空調装置で温度調整を行った後、きれいな空気を船内に循環しています。

フェリーの各室内には大型空気清浄機を設置し、コロナ対策を徹底しています。

空調装置
吸い込んで分解するストリーマー

船内の全室の空調に深紫外線を照射して殺菌

深紫外線殺菌灯
空調室

各個室には深紫外線殺菌灯を設置し、毎便入港後に約20分間連続で照射することによって個室内に内に滞留しているおそれのある新型コロナウィルスを不活性化できることが期待されています。 ※深紫外線が人体に与える影響を考慮し、入室中は点灯しないようになっています。 また、空調室にも深紫外線を照射し、船内を張り巡らされている空調ダクトを通じて船内を空気が循環する際に自動的に殺菌が行われ、常に清潔な空気が客室に送られるようになっております。

全てのリクライニングシートに飛沫防止対策を実施

飛沫防止対策
リクライニングシート

船内のリクライニングシートには前後に座られた方の飛沫防止のため、ヘッドレスト部分に仕切り板を設置。また、隣同士の席やボックス席の間には飛沫防止シートを設置しております。

使い捨て枕カバーを船内で無料で提供

使い捨て枕カバー
リクライニングシート

リクライニングシートを利用の方で「枕カバー」が気になる方は、船内に設置しております使い捨て枕カバーをご利用ください。和室でゴロ寝する際もご利用ください。注意:使用後は必ずゴミ箱にお捨てください。

売店の飲食コーナーではアクリル板を設置

売店の飲食コーナー飛沫感染防止対策
アクリル板を設置

船内売店でお客様が安心して船上うどんを食べていただけるよう、うどんカウンターにアクリル版で区切りを行い、飛沫感染防止対策を行っています。

船内各所にアルコールスプレーを設置

アルコールスプレー
アルコール消毒

船内各所には、手指消毒用アルコール(固定)以外にも持ち運びが可能なアルコールスプレーを設置しております。気になったときにスプレーして除菌が行えます。

船内の除菌作業

船内の除菌作業
船内の除菌作業

お客様に安心してご乗船いただくために、フェリーの船内の除菌作業は、ジャンボフェリーの乗組員だけではなく、陸上の社員も一緒に協力しあってを行っております。

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ