• 高-小
  • 神-小
  • 神-高

明石大橋くぐり

明石大橋くぐりとは?

“明石海峡大橋” は本州と四国を結ぶ、全長 3,911m / 高さ最大 300m の、日本でも有数の大きさを誇る、とにかく巨大な吊り橋です。

フェリーなら、この大迫力の橋の下をくぐって行く事ができます。さらにジャンボフェリーは、他のフェリーには無い明石大橋くぐりの楽しみ方があります。

ジャンボフェリーだけのポイント

(1)お昼も楽しめる

神戸港を発着するフェリーで、お昼の時間帯に明石大橋を通過するのはジャンボフェリーだけ。青い空の下にそびえたつ明石大橋はまさに絶景!最高のシャッターチャンスです。

(2)どこを見ても大迫力

ジャンボフェリーの展望デッキなら、さえぎる物が何一つない360°、全天球の大パノラマで明石大橋くぐりが楽しめます。橋を見上げすぎて転ばないようご注意ください。

※夜の便は、安全のため、展望デッキへの立ち入りができません。

通過するタイミング

神戸から出発
 ⇒各便、出航の約1時間後に通過

小豆島から出発
 ⇒神戸ゆき(上り)各便、出航の約2時間後に通過
  (※22:40便は約5時間後)

高松から出発
 ⇒各便、出航の約3時間後

明石大橋のギャラリー

季節や時間帯によって、様々な明石大橋くぐりを楽しめます。

ライトアップ(高松発16:30便)
初夏の明石大橋(小豆島発17:45便)
橋の下をくぐるジャンボフェリー(神戸発06:00便)

お知らせ一覧にもどる

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ