全国輸送をはじめ、
海外輸送や大型機材の
輸送も対応します。

ジャンボフェリーの新型コロナウィルス感染予防への取組みについて

concept

物流サービスのご提案をはじめ、
倉庫保管・通関等も含めて物流をトータルサポートします。

地球温暖化やエネルギー問題、働き方改革や人材不足など今社会環境は変化し続けています。
社会が変化を求めているのですから私たちも強く変革しなければなりません。
当社は、安全安心をモットーとし、お客様のニーズにお応え出来るようチャレンジを続けております。

定期便での海陸複合一貫輸送
陸送とフェリー輸送を車両リレー方式でお客様の貨物を目的地へお届けします。
クループ全体の車両を活かしお客様の貨物を確実に輸送するサービスを展開しています。
さまざまな設備や多種多様な車両を所有
神戸港、高松港、フェリー船内に220V・440Vの電源設備を完備し、高松に荷捌きホーム、小口は配送用の車両を所有しています。アルミウィングシャーシ、平シャーシ、まな板シャーシ、40Fシャーシ、20Fシャーシなど300本以上を保有しています。
長距離輸送、その他の輸送
北海道、沖縄など弊社航路でない輸送についても協力船社を使い港でトランシップ(※他の航路に乗り継ぎ)を行う事でお客様のニーズにお応え致します。

神戸・高松航路から全国への物流をサポートします。

feature

ジャンボフェリーでは、モーダルシフトによる車両の一貫輸送が可能です。

従来輸送のデメリット
  • 交通事故のリスクが高い
  • 人手不足による作業効率の悪化
  • 高速道路等の運賃、長時間の拘束による人件費増加
  • トラックの台数によって輸送できる量が制限される
  • 急な増車に対応が不可能
従来輸送
モーダルシフトのメリット
  • 交通渋滞の緩和
  • 物流における人手不足(労働力不足)の解消
  • 高速道路、人件費等の抑制
  • 一度に大量の荷物を輸送できる
  • 安定的な輸送が可能
モーダルシフトによる海上コンテナの一括輸送
高松ー神戸間の安全・安定の輸送が可能に

新型コロナウイルス感染拡大における無人輸送の強み

新型コロナウイルスを代表とする、未知の感染症拡大期にモーダルシフトでの無人輸送は人と人との接触を極限に減らす理想的な輸送と言えます。本州と四国間を、フェリーを利用した無人輸送にすることで、物流を介した感染リスクを軽減します。

従来輸送のデメリット
従来輸送-感染リスク
モーダルシフトのメリット
モーダルシフト-感染リスクゼロ
感染リスクゼロ

case study 輸送事例

CASE01モーダルシフトによる海上コンテナ一貫輸送
モーダルシフトによる海上コンテナンの一貫輸送

通関をはじめ、各輸出入業務を代行しお客様の負担を軽減します。
「海外まで輸送の手配」「コンテナ輸送」「混載貨物の輸送」「輸出貨物の積み込み」「輸入貨物の荷下ろし作業」「倉庫保管」をお受けします。

CASE02全国への自動車輸送

特殊車両製造メーカー工場からの新車輸送を行っております。オークション会場、中古車販売店、レンタカー各店舗間の中古車輸送や、引っ越し、ネットオークションでの個人間売買などの車輌を目的地まで運ぶマイカー輸送も行っております。

全国への自動車輸送
CASE03特殊車両の新しい輸送ご提案
特殊車両の新しい輸送ご提案
  • 一般の道路を走行することなく、完成車のままで輸送が可能
  • 高松から大阪・神戸港へさらに国外輸出も可能

法令等の規制が多く陸路での輸送が困難な大型重機や特殊車両なども、海路であれば輸送する事が可能となる場合があります。

特殊車両、貨物の輸送にお困りのお客様に最適なルートを提案しております。

Facility 設備紹介

ジャンボフェリー
ジャンボフェリー
性能
  • 3,639総トン
  • 全長115.90m、幅20.00m
  • 馬力24,000PS、航海速力18.5ノット
積載能力
  • 旅客定員475名
  • 車両積載数トラック(8t換算)61台

ジャンボフェリーの新型コロナウィルス感染予防への取組み

37.5℃以上の発熱や風邪の症状がある方は、ご乗船いただけません。
フェリーにご乗船される際に、37.5度以上の発熱がある方や風邪の症状(のどの痛み、強いだるさや息苦しさ等)がある方は、新型コロナウイルス感染の恐れがあるためご乗船をお断りさせていただきます。
船内のマスク着用のお願い
フェリーにご乗船される際は、事前にマスクのご準備をしていただき感染予防のため、船内では必ずマスクの着用をお願いします。
フィジカルディスタンスへのご協力
待合所や船内ではフィジカルディスタンス(身体的距離)確保の取組みを行っております。お客さまにもおかれましても、密にならないように人と人との一定の距離を取っていただけますよう、ご協力をお願いします。
こまめな手洗いとの手指消毒用アルコールの使用
待合所や船内の各所に手指消毒用アルコールやアルコールスプレーを設置しておりますのでご自由にお使いください。定期的な手洗いとアルコール消毒をすることで、感染リスクを軽減します。

航海中の船内は外気を取り入れ、常時「換気」を行っております。

船内換気について
外気取り込み用のファンや排気ファンにより、常時換気を行っています。
船内で循環する空気も、空調前に外気と内気を調整し、深紫外線殺菌装置(紫外線より波長がかなり短い深紫外線の殺菌ランプ)を用いて空気殺菌を行い空調装置で温度調整を行った後、綺麗な空気を船内に循環しています。

フェリーの各室内には業務用(ダイキン工業社製)大型空気清浄機を設置
新型コロナウイルスを3時間で99.9%以上不活化※ダイキン工業HPより、詳しくはコチラ

船内の除菌作業はジャンボフェリーの社員全員が協力しあって行っております。

お客様に安心してご乗船いただくために、フェリーの船内の除菌作業は乗組員だけではなく、陸上の社員も一緒になって作業を行っております。

Company会社案内

ジャンボフェリー株式会社

グループ企業

Q&Aよくある質問

少量の輸送は可能でしょうか?

国内輸送、国際輸送(混載便LESS CONTAINER LOAD=LCL)などご提案させていただきます。

海外に荷物を送りたいのですが可能でしょうか?

可能です。必要書類や手続きについてご説明させていただきます。

通関を依頼したいのですが。

対応可能です。電話にてご連絡頂くかお問い合わせフォームよりご連絡ください。

荷役作業は可能でしょうか?

輸出案件の場合:梱包、コンテナへの積み込みが万能です。
輸入案件の場合:コンテナ出し、2次配送などが万能です。

サービスを利用する場合、何を何処に連絡すればいいですか?

電話にてご連絡頂くかお問い合わせフォームよりご連絡頂ければご提案させていただきます。

危険品の輸送は可能ですか?

国連番号をご連絡頂ければご提案させていただきます。

保冷品の輸送は可能ですか?

発電機付き車両の用意、港・船舶に440V、220Vの設備があり可能です。

普段、鉄道輸送で使用しているコンテナやコンテナハウスなどでもフェリーで輸送することは可能ですか?

電話にてご連絡頂くかお問い合わせフォームよりご連絡頂ければご提案させていただきます。

輸送中において貨物に損傷が生じた場合の補償はどのようになっているのでしょうか?

海外輸送につきましては国内輸送部分の保険に加入しております。
輸出港から目的地(海外部分)につきましてはお客様で貨物保険を掛けていただいております。
※国内輸送につきましても高額な商品につきましては別途保険費用を頂いております。
※海外輸送につきましても、弊社にて別途対応できます。