神戸とうどんを結ぶ「ジャンボフェリー」公式サイト


大阪・神戸〜四国・うどん県へ ジャンボフェリー
Jumbo Ferry Guide Book (English) [PDF] 
巨舶輪船上船指南 (Chinese・中文) [PDF] 
うどん:087-811-6688(予約 9:00〜18:00)
神戸:078-327-3322(予約 9:00〜18:00)
ジャンボフェリー 公式SNS ジャンボフェリー フェイスブック
ジャンボフェリー ツイッター
ジャンボフェリー インスタグラム
ジャンボフェリー ユーチューブ
フェリー時刻・運賃表
フェリー時刻表
フェリー運賃表
フェリー乗り場案内
神戸フェリーのりば(三宮)
神戸・連絡バス(三宮)
神戸ターミナルのグーグル・ストリートビュー
高松フェリーのりば
高松・送迎バス
高松・レンタサイクル
フェリーのご予約・ご購入について
フェリーご予約方法
乗船券の購入方法
ETC乗船について
 IBAサービス
お得なセット券
神戸よりご利用の方
ジャンボフェリー・高速バス共通利用券
瀬戸内クルーズ&高速バスセット
関西発、男木島・女木島れんらく周遊きっぷ
ジャンボフェリー&平成レンタカーセット
ジャンボフェリー&タイムズカーレンタルセット
各種割引サービス
高松よりご利用の方
関西空港(関空)プラン
ジャンボフェリー・高速バス共通利用券
瀬戸内クルーズ&高速バスセット
各種割引サービス
 神戸サウナ&スパ
船内案内
客室(イス席)
客室(お座敷)
女性・子供専用ルーム
個室(シングル)
お風呂(男性用)
売店・うどんコーナー
展望デッキ
ジャンボフェリー船内のグーグル・ストリートビュー
観光案内
讃岐うどん遍路・四国新聞
エンジョイ讃岐うどん
瀬戸内国際芸術祭
直島日帰りツアー
小豆島日帰りツアー
小豆島弾丸ツアー
エンジェルロード
小豆島の観光地図・観光マップ
小豆島観光
小豆島 レンタカー
直島観光
地中美術館
家プロジェクト
森國酒造(もりくにしゅぞう)
リンク集
男木島・女木島フェリー
高速バス フットバス
連絡バス 神戸フェリーバス
神戸貸切バスセンター
大阪貸切バスセンター
貸切バスの料金
直島フェリー
高松小豆島フェリー
ジャンボフェリーSS
小豆島ジャンボフェリーEedee
ジャンボフェリーお遍路
ジャンボフェリー予約システム
プライバシーポリシー

瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013のメインステージの一つ、小豆島坂手地区!

神戸港から小豆島・坂手港まで、一つのストーリーがつながる! 素晴らしいアート作品の数々をご紹介します。

 ◇ジャンボ・トらやん
 作家:ヤノベケンジ 場所:こんぴら2、りつりん2

瀬戸内国際芸術祭2013のメインステージは小豆島・坂手港。
その坂手港と神戸を結ぶ小豆島ジャンボフェリーには、ヤノベケンジの代表作、トらやんが巨大な船長となって登場します。
ヤノベケンジ「ジャンボ・トらやん」onジャンボフェリー
ヤノベケンジ「ジャンボ・トらやん」onジャンボフェリー
Copyright(C)2012 Kenji YANOBE
トらやんは、バーコード頭にちょび髭、ポーランド民謡を歌う世紀のトリックスター。 子供と大人の融合の象徴として作品へと取り入れたヤノベケンジ実父の腹話術人形が原型。巨大化、増殖しながら世界観を拡げていきます。




今回の小豆島坂手を中心とする作品群は、ヤノベケンジの2007年の作品、絵本「トらやんの大冒険」の世界のまさに具現化。
様々な作品が、一つのストーリーをもって私たちに語りかけてきます。

ジャンボフェリーを「ノアの箱舟」に見立てて、失われた太陽を取り戻すため、神戸港から希望の島・小豆島を目指して、みんなで、ジャンボ・トらやん船長と一緒にさあ船出!

 ◇THE STAR ANGER(スター・アンガー)
 作家:ヤノベケンジ 場所:坂手港






















Copyright(C)2012 Kenji YANOBE
希望の島に辿り着く直前、大嵐にみまわれたトらやん船長の「箱舟」。トらやんが、小さな小さな太陽を、高く高く掲げると、嵐はしずまり、黒い夜は終わり、世界はようやく朝を取り戻します
−−−
瀬戸内国際芸術祭2013の関西方面からの正面玄関となる小豆島・坂手港。そこに「トらやんの大冒険」に登場する小さな太陽さながらに、来島者を迎える巨大モニュメント,THE STAR ANGER が設置されます。
THE STAR ANGER は、現代美術家ヤノベケンジが21012年に発表した巨大ミラーボール作品。 直径5メートルに及ぶ八方から角を突き出した巨大ミラーボールに、ドラゴンが乗り、回転しながら光を放つ光景は圧巻です。
《Special Movie: THE STAR ANGER》by Kenji Aoki and Tyme(Tatsuya Yamada)

 ◇ANGER from the Bottom(地底からの怒り)
 作家:ビートたけし×ヤノベケンジ 場所:坂手港近くの古井戸











































Copyright(C)2012 Kenji YANOBE Copyright(C)2012 Office KITANO
トらやん船長がようやくたどり着いた希望の島・小豆島坂手港。
その後ろには釈迦を守護する「八大竜王」が住みつく霊峰・洞雲山が高くそびえ立っています。
そこで、皆さんは何を見つけるでしょうか?
−−−


今回の瀬戸内国際芸術祭2013の一番の話題作。ビートたけしとヤノベケンジのコラボレーション作品が、小豆島坂手地区の古井戸に登場します。
ビートたけしが、以前から温めていたモチーフが「古井戸」。
井戸は自然と人間を繋ぐ超自然的な回路。しかし、近代化が進む中で井戸が持っていたふくよかな回路は閉ざされました。
今日の自然の猛威は、その声が聞こえなくなった人間に対する怒りなのではないか。
ビートたけしとヤノベケンジが、互いの直感と問題意識を根底において共鳴し、一つの作品を作り上げました。
イソップ物語「金の斧」のパロディで、欲にかられた2番目の男が湖に意図的に落とした斧が神様の頭に刺さって殺してしまうという、 ビートたけしのギャグが古井戸に置き換えられ、ヤノベケンジの独特でユーモラスな造形かつ破格なスケールで現代アートとして表現されています。
(京都造形芸術大学資料より要約)

ジャンボフェリーへのお問合せは・・・
うどん:087−811−6688 (予約 9:00〜18:00)
神 戸:078−327−3322 (予約 9:00〜18:00)

Jumbo Ferry Guide Book(English) [PDF]
巨舶輪船上船指南 (Chinese・中文) [PDF]

ジャンボフェリー株式会社
うどん:〒760-0065 うどん県高松市朝日町5-12-1
神戸:〒650-0041 兵庫県神戸市中央区新港町3-7